ママンと2人の子供達

日々の育児のドタバタや、妊活、妊娠、出産なども残してゆこうと思います★

外リンパ瘻 〜診断から通院〜


スポンサードリンク

外リンパ瘻と診断されてから、毎日ステロイドアデホスという薬を1週間飲み、なるべく悪い方の耳を上にして頭を高くし、自然に内耳窓の破れた箇所が閉鎖することを祈りました。

 

しかし、耳の閉塞感が変化することは無く常に耳に水が入った時のような詰まった感じと、自分の話す声がこもって響くような何とも言えない感じで吐き気がする程の毎日でした。

めまいも相変わらずで、立っていられなくなり横になることが日常となってしまっていました。

 

 

ここからは少し愚痴混じりの余談なのですが、

2週間程病院に通った頃、どうしても体調が悪く起き上がれない程だった日があり、義母に病気のことを話し子供達をお願いしたのですが、義母に、

そんな病気信じられない。

自分が通ってる耳鼻科に行ってみてもらって、同じ診断だったら信じてあげるわ。

と言われました。

そして言われた病院に行ってみると、診断は中耳炎で安静とは真逆の、

歩いたり運動して血行を良くしてください

とのことでした。

そして漢方やらなんやら沢山の薬を処方されました。

1週間経ち、2回目の診察日が来たのですが、やはり私自身が中耳炎ということに納得がいかず、

こんなめまいが酷いのが中耳炎というのはどうなのか。。自分の体なんだから自分の納得出来る治療をしてもらいたい!

と元の病院に戻ることを決めました。

 

 

診断から約3週間。通院日。

このまま手術を避けて自然治癒を待った所で治る保証は無い。日常生活をまともに送ることも出来なくなっている。このままでいるよりも、早く手術をしてもらおう!!子供達のことが心配だけど、こんな状況早く終わらさないといけない!

そう心に決めて当初外リンパ瘻の診断をしてもらった病院へいきました。

 

聴力検査。

眼振

共に悪化という結果。。。

 

先生は、私の家庭の状況も考えてくれており、なんとか入院は避けられるように。。

と安静と薬での治療をもう1週間続けることを提案してくれたのですが、

 

1ヵ月近くまともに生活を送れていないので、もう手術の方向で考えているので、以前言って頂いた医大を紹介してください!

 

とお願いしました。

すると先生も、

 

その方が良いと思います。

 

と早速医大の外リンパ瘻の手術の可能な先生の診察予約をしてくれました。

 

予約日は2日後。。。

 

あと少しで、聞こえるようになる!

声が籠もって反響して吐きけがすることもなくなる!

めまいもなくなる!

前のような日常に戻ることが出来る!

 

そう自分に言いきかせて、迫ってくる手術という恐怖をなんとか打ち消そうとしていました。